在宅フリーランス

アラカンから個人事業を始める時の鉄則は、「無駄なお金をかけないこと」につきます。

例えばアフィリエイトという広告代理ビジネスがあります

手持ちのサイトやブログに広告主と提携契約したバナー広告を出して、バナー広告から商品やサービスが売れると、成功報酬が入るシステムです。

これを怪しいビジネスと取る方もいますが、提携先は上場企業です。例えば楽天市場の広告を出すには楽天と契約が必要だし、Amazonの広告を出す時はAmazonと契約が必要です。

私はGoogleとも契約していますが、Googleといえば世界のトップ企業です。怪しいビジネスなら一流企業がするはずがないと思いませんか。

Googleから毎月のように銀行口座にお金が振り込まれるビジネスが怪しいでしょうか。

アフィリエイトのことはまた別に詳しく書きますが、seesaa(シーサー)などの無料ブログから始めれば、お金を1銭もかけないで始めることさえできます。

株やFXのトレーダーを目指す方もいるでしょう

このときの鉄則は、株は信用取引をしないことです。(FXはちょっと違います。)

信用取引と言って、100万円ほどのお金を口座に入れると、それを担保にカラ売りができるようになります。株を持っていなくても高い値で売って(証券会社の持ち株をカラ売りします)、株価が安くなったら買い戻すことで、あたかも安値で買って高値で売ったような取引ができます。

ただし、株が暴落したりすると、信用買いしていた人は、口座に入れてあった金額の何倍もの金額を追加で入れなければならない事態に陥ることがあります。

口座にあるお金で普通に売買していればこんなことにはなりません。最悪、買った金額を失うだけです。

FXは、為替証拠金取引なのでカラ売りは普通に行います。FXは最悪の場合、強制ロスカットによって口座残高をすべて失うだけで、その何倍もの金額を要求されることはありません。

手持ち資金を減らさないこと

アラカンからの事業は、手持ち資金を減らさないことが大事ではないでしょうか。まずはほとんどお金をかけないでお金を稼ぎ、稼いだお金を再投資したり株式投資したりする方向で進めるのが良いと思っています。